見出し画像

メンバーnote巡回記

こんにちはー!NH編集部です。あっという間に4月ですね。

NHは準備期間の1-3月を経て4月から本格始動、ということでメンバー達も新たな事業やお仕事に着手しはじめています。

突然ですがNHでは、メンバーのみんなにnoteを開設することを推奨しております。私たちが元々在籍していた会社では個人発信のSNSは原則禁止(許可をとって行うことはもちろんできました!)だったのですが、せっかく独立し、自分でお仕事を作ったり見つけたりする時に、自分が何者であるか何をしたいのかを表明できる場所を作っておくことは大切なのではないかと考えているからです。

ということで、メンバーnoteをご紹介する記事を時々お届けしようと思います!始めたばかりの人も多いのですが、既にnoteでバンバン記事を発信している猛者もいて興味深いです。

1人目は、こちら!chitoseさん。プロフィールがまずかっこいい・・・

南アフリカ育ち。広告会社でのグローバルPRディレクターを経て、日本伝統文化を世界に発信するコンサルティング会社TZENを設立。旅、オペラ、茶道、ラグビー、読書、京都、パリ、美味しい肉が好き。英仏語対応.。裏千家専任講師(長尾宗勢)自分の好きな事をゆるゆる発信していきます:)

情報量がすごいことになっていますが、グローバルに日本の伝統文化を発信したい時に強力な助っ人になってくれそうです。かっこいい…(2回目)。
そんなchitoseさんの楽しい記事の中で私が気になったのはこちらのティーチョコの記事。しっかりとしたレポートっぷりに、これはだいぶおいしいものを食べ歩いているな、と推察いたしました。

2人目は、赤松隆一郎さん。実写版スナフキンです。見た目も性格も本当にスナフキンのような人なのです。赤松さんのプロフィールはこちら

「カンガエル」代表。クリエイティブディレクター / シンガーソングライター。広告と音楽を仕事にしています。音楽制作ユニット「アンチモン」のVo.作詞・作曲担当もやってます。→ http://www.antimony-music.jp

多分みなさんも赤松さんが作られたCMの音楽を一度は聞いたことがあると思います。そんな赤松さんが、僕がなぜ独立したかっていうとね…、という記事を書かれていたのでぜひ読んでみてください。タイトルがもう、なんていうかこなれたコピーライター感を感じますよね(いい意味です!!)。

初回は、noteプロの2人を紹介してしまいましたが、次回は「はじめてnoteを書いた」という方々をご紹介したいと思います。

※ ちなみにトップ画像は記事とは全く関係がなく、最近訪れた長崎の諫早湾がとても美しかったので記念に設定してみました。

NH編集部 はな

2021年1月に設立されたニューホライズンコレクティブ合同会社の公式noteです。 人生100年時代の新しい働き方・生き方にチャレンジする約200名のメンバーのご紹介や、NH(New Horizon Collective)の活動内容を発信します。