From NH members

31
サラリーマンを辞めて陶芸家になる!

サラリーマンを辞めて陶芸家になる!

その昔、美術大学に通っていた私は、粘土の課題が苦手だった。 特に、粘土でりんごやレモンやピーマンなどをそっくりにつくる、 というのが苦手だった。 平面のほうが、自分をより表現できると思っていた。 大学では、写真をつかって作品をつくっていた。 モノクロフィルムを自分で現像して、暗室に籠ってプリントする。 赤い光がかすかにともる中で、現像液につけた印画紙に ぼんやりと像が浮き上がってくる。 その瞬間を見るのが好きだった。 そのうち、表面が均一な市販の印画紙に飽き足らなくなって

10
とうとう窯がやって来た!

とうとう窯がやって来た!

「一粒万倍日」と「天赦日」と「寅の日」の重なる某月某日、とうとう窯が我が家にやって来ました。せっかくなので、搬入は縁起のいい日を選んでみました。 午前中に電気工事。家庭用の100Vを、200V対応できるように線を引き込みます。ブレーカーを新たに取り付け、そこから窯の設置場所の2階ベランダまで線を引っ張ります。家の外観も悪くならないように配慮してもらい助かります。 そして午後、いよいよ窯の搬入です。外観は90センチ角くらいの大きさなので、家の前でいったん分解し、ばらした状態

4
会社辞めて陶芸するってよ

会社辞めて陶芸するってよ

こんにちは。昨年末、33年勤務した会社を早期退職しました。そしてこれから自宅で陶芸をやろうとしています。まだ窯も土も道具類も揃っていない状態ですが、これから徐々に揃えていく予定です。noteでその状況を投稿していきたいと思います。早期退職の経緯なども、機会があればいつかnoteに記したいと思います。 陶芸は、美術の短大で2年間勉強しました。当時はあまり熱心ではなかったし、優秀な生徒ではなかったです。卒業して一般職採用で広告代理店に就職し、陶芸をすることのない日々が過ぎました

6